• 個人調査
  • 個人調査
  • 個人調査
結婚詐欺・恋愛詐欺
韓国の結婚詐欺・恋愛詐欺

韓国の結婚詐欺・恋愛詐欺

相手の結婚願望や恋愛感情に付け込んで故意に金銭を搾取する、結婚詐欺や恋愛詐欺。日韓でも度々問題になっています。SNSを介した両国の男女交際が増えたものの、言葉、国境の壁がある為、騙されていることに気付き難いのです。更に「結婚を前提に交際している」という心構えが相手を信用しきっているので、当人間でお金の貸し借りを行っても借用書などを書く例も少なく、結婚詐欺は事件としての立証が困難な詐欺手口のひとつとされています。

金銭借用書がある場合

金銭借用書がある場合

相手方の金銭借用書があるからといって、それが結婚詐欺として認められないケースもあります。恋愛、結婚を度外視した「金銭貸借関係」としてみなされれば、事件の証拠として要件を満たさないからです。それでも、「相手にお金を支払った」という証拠があるのと無いのとでは雲泥の差です。

韓国人女性は気性が激しい為、金銭の貸与を行った場合借用書を要求すると「私の事が信用できないの!?」とまくし立てます。対し日本人男性は強気になれないタイプも多く、その勢いに押され、借用書どころではなかったという証言もよく聞きます。しかし、いざという事態になった時に借用書の有無は裁判の明暗を分けることもあります。金銭の貸し借りを行う際は、その額が多額であるほど恋愛感情を切った対処をしていきたいものです。

結婚詐欺罪は刑事事件になる?

結婚詐欺罪は刑事事件になる?

法律の盲点をことごとく突いた結婚詐欺、恋愛詐欺。その手口も年々巧妙になっています。詐欺も、保険金殺人絡みなど重罪でなければ、結婚詐欺事件として被害届が警察側に受理されず、韓国で刑事事件として扱うには難しい現状です。将来を共に歩んでいく関係と思っていた相手に、まさか詐欺に遭うとは誰も思いません。ただ、交際中、少しでも不可解な点、腑に落ちない点があれば疑心を抱いていても損にはなりません。

指輪をはじめ、結婚前提だったという事実を立証する証拠、会話の録音、日記、相手の身分証明書の控えなどが、裁判での訴訟を優位に運ぶこともあります。

訴訟前に必要な相手の住所など情報調査は 民間調査にお相談してください。

訴訟前に必要な相手の住所など情報調査は 民間調査にお相談してください。

お問い合わせ

  • お問い合わせ