• トップページ
  • トップページ
  • トップページ
  • トップページ
トップページ
韓国の弁護士事務所が行う調査とは

韓国の弁護士事務所が行う調査とは

民事訴訟、刑事事件において、その事件における状況証拠や情報が明確であるほど、それらは弁論の内容をより立体的にし、判決の行方を左右します。そして、状況証拠や情報の収集を弁護士自らが行う事で、無駄の無い、裁判に必要な情報だけをピックアップして収集することが出来ます。浮気問題が疑われる旦那の素行調査、結婚詐欺が疑われる者の過去の交際関連調査から不正融資が疑われる企業の取引先調査まで、弁護士目線で調査を行い、他社とは一線を画した証拠の明確性を探求し、調査に乗り出します。

日本語が通じる法務法人

日本語が通じる法務法人

弁護士自らが調査を行うことが出来る弊社は、日本語が出来るスタッフも常時在籍しております。日本からのご相談、ご依頼に対応できるのはもちろんのこと、韓国現地の日本人の人物調査や日系企業の潜入調査にも対応することが出来ます。事例ひとつをとっても、事件が発生した場所や対象人物が接触した場所によって、適用される法律が日本のものなのか韓国の法律が適用されるかは異なります。複雑な両国の法の問題を韓国視点から公平に捉え、事件の真相解明に繋げていきます。

各種トラブルでの解決は様々な方法があります

各種トラブルでの解決は様々な方法があります

日韓が関連するトラブルは、近年は、インターネットを介した詐欺事件などが目立ちますが、浮気や離婚問題が関連した男女トラブル、また、企業個人関係無く、金銭トラブルに関するご相談や弁護業務のご相談は定期的に承っております。浮気問題ひとつを取ってもその発生経緯からトラブルの展開まで千差万別な為、各種トラブル調査、弁護業務ともに常に臨機応変な対応が求められます。様々な調査方法を駆使し、確実な状況証拠を掴むべく、真相を追っていきます。

韓国の調査と個人情報保護

韓国の調査と個人情報保護

情報漏えいが世界的に問題視されています。ご依頼者様の個人情報を順守することはもちろんの事、調査で得られた情報が第三者の手に渡ることの無いよう、徹底的な配慮と教育に努めて参ります。ネットを介した不正サイバー情報搾取は、近年韓国でも少なくありません。日々セキュリティの対策と見直しを計り、これまでの多数のご依頼者様と築き上げてきた信頼を更に磨き上げていく所存です。

瑞草『ソチョ』中央法律事務所・日本語サポート窓口

瑞草『ソチョ』中央法律事務所サポート窓口のお電話番号は、05055830277
になります。日本から掛けられる場合、このまま番号をご入力下さい。韓国から掛けられる場合は、はじめに+81を押し、50から掛けます。+815055830277
とお掛け下さい。

瑞草『ソチョ』中央法律事務所・日本語サポート窓口